USU Software Asset Management Solution - TEI™

フォレスター・リサーチによる調査

Whitepaper Image

USUが実現するSaaSの最適化のためのコスト削減とビジネス上のメリット

大規模なグローバルライフサイエンス組織が、クラウド支出管理を使用して1,020万ドル以上のメリットをどうやって発見したのかをぜひご覧ください。

新しいテクノロジーを導入する前に、投資に見合う価値があるかどうかを確認する必要があります。それこそがまさに、USUがForrester Consultingに依頼し、USUのソフトウェア資産管理ソリューションのROIを評価していただいた理由です。

その後のクラウド経費管理の財務分析から、USUのソフトウェア資産管理のお客様が次のような経験をされていることが判明しました。

  • リスク調整後のROIは383%
  • 3か月未満で回収
  • 正味現在価値(NPV)が約810万ドルの場合、210万ドルのコストに対して3年間で1,020万ドル以上のメリット